のんべえ御朱印道

御朱印と、酒場を淡々と紹介。ひとり旅が好きな人向け

第3番 六道珍皇寺

f:id:drinkingboy:20150201182932j:plain

大椿山 六道珍皇寺

小野篁の伝説が残る六道珍皇寺薬師如来を本尊とする。

気になるのが「洛陽二十一大寺随一」の印字。詳細はわからない。

数種類の色紙朱印を授与する寺院として近年書籍などでも紹介されている。

f:id:drinkingboy:20150201181812j:plain f:id:drinkingboy:20150301201024j:plain

祇園の南、松原通りに面する。六波羅蜜寺建仁寺とは至近距離にある。

寺には「六道の辻」などの妖しげな伝承が幾つか伝わる。

おそらくこの付近が、平安の昔に葬送地であったことに起因する。

毎年8月7日からの四日間は先祖供養の行事「六道まいり」で、

炎天下でも大層な賑わいとなる。「迎え鐘」には長蛇の列ができる。